Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

勝手に機材レビュー α7Ⅲ の個人顔登録を試してみた件

勝手に機材レビュー α7Ⅲ の個人顔登録を試してみた件

ソニーα7Ⅲには個人顔登録という機能があります。

以前、試した、キヤノン PowerShot G9 X Mark II の個人認証機能とα7Ⅲの個人顔登録は同じかと思って試してみました。

こんなことを書きます!

ソニーα7Ⅲ の個人顔登録を試してみたらどんな結果だったかを書きます

もしPowerShot G9 X Mark II のことも見ておきたい方がいらっしゃいましたら、下記の記事を参照してください。

記事:PowerShot G9 X Mark II の個人認証機能を使ってみる

記事:PowerShot G9 X Mark II に違う顔を2つ以上登録してみた件

記事:PowerShot G9 X Mark II の個人認証機能で4つ子はどうなる?

そのときの結論を言うと、PowerShot G9 X Mark IIの個人認証機能優秀でした。

個人顔登録方法

登録方法は簡単です。

 

メニューのカメラ1のマークから 顔検出/撮影補助のグループを探すと[個人顔登録]という項目があります。ここで[新規登録]を選んで登録です。次に撮影枠が出てきますので枠内に顔を入れて撮影です。今回は娘のおもちゃ、機関車トーマスのプラレールを使って登録します。

 

  • 枠内に顔を入れて撮影 — 暗かったり、枠内に収まってないとやり直しになることも
  • うまく撮れたら[実行]ボタンを押して登録

 

登録確認

先ほど1のマークから 顔検出/撮影補助のグループの中の[優先順位変更]という項目があります。ここで登録確認ができます。

OLYMPUS E-M1MarkII (34mm, f/8, 1/1.3 sec, ISO200)

トーマスの顔識別はいかに?

 

最初はプラレールのトーマスだけで撮ってみて、次に少し意地悪をしてプラレールとは別の ハッピーセットでもらった機関車トーマスを並べます

1-2枚目:フォーカスポイントを別のところに置いてもきちんとトーマスの顔にピントを合わせてくれます。

2枚目以降: ハッピーセットのトーマスを置いてみました。明らかに顔の雰囲気が違うからか、どこに置いてもプラレールのトーマスの顔にピントが合います。 もっというと、先に瞳にピント枠がきます。

似たような顔でもきちんと違いを認識していました!

この辺はさすがの対応でした。

Advertisement

ソニーカテゴリの最新記事