Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ソニーα7Ⅲ 新ファームウェアへのアップデートで 瞳AFが進化

ソニーα7Ⅲ 新ファームウェアへのアップデートで 瞳AFが進化

すでに予告されていましたが、2019年4月11日、ソニーα7R III/α7 III大型アップデートがリリースされました。

記事:α9/α7R III/α7 III大型アップデート来る! α7Ⅲユーザーはインターバル撮影+タイムラプス動画生成ができるように!

こんなことを書きます!

2019年4月11日にリリースされたファームウェアアップデートの実施方法を書きます。

α7R III/α7 III:リアルタイム瞳AFの進化

***ソニーサイトより***
AI※1を活用した新技術により、リアルタイム瞳AF機能がさらに進化。AF-C時もシャッターボタンを半押しするだけで、リアルタイムに被写体の瞳を検出し続け、高精度に追従します。さらに、一部の動物※2にも対応予定です。これにより、野生動物やペットの瞳も高速・高精度に検出し、追従可能※3です。※1:機械学習を含むAI(人工知能)の技術を活用しています。※2:人物と動物ではモードの切り替えが必要です。全ての動物が対象ではありません。また、機種により提供開始の予定時期が異なります。※3:シーンや被写体の状態によってはうまくフォーカスが合わない場合があります。

 

α7R III/α7 III:撮影をサポートする機能の強化

***ソニーサイトより***
インターバル撮影機能を追加し、タイムラプス用の画像撮影をカメラだけで撮影できます※4
4:
カメラボディ内でインターバル撮影した画像(RAW/JPEG)を「Imaging Edge」のPCアプリケーション「Remote」「Viewer」「Edit」で編集し、時間の経過による変化を表現するタイムラプス動画が作成できます。

残念ながら動画生成まではできないものの、インターバル撮影ができるようになることはかなり大きいです。これでインターバルタイマー付きリモートケーブルは不要になります。

フラッグシップのα9については2回大型のアップデートがされるようです。詳細は記載しませんが、リリース時期は以下の通りです。

ファームウェアアップデート方法

カメラボディとPCの接続

USB Type-Cのケーブルをカメラボディ側につなげ、反対側(Type-A 一般的に見る平型の接続口)をパソコン側に接続します。そしてカメラボディの電源をONにします。

 

ファームウェアアップデートファイルのダウンロード先

以下のサイトよりダウンロードします。ダウンロードする際は規約に同意する必要があるので【同意する】のところをクリックします。

α7Ⅲ

α7RⅢ

 

ファームウェアアップデートファイルの実行

ダウンロードが完了したらそのまま実行して進めていけば完了します。まずは【実行】をクリックします。

次の画面が現れるので【次へ】をクリックして先に進めます。ボディ内のファームウェアバージョンを確認してくれます。

 

カメラ本体のリセットも自動に行い、その後アップデート実行に進むとプログレスバーが伸びていきます。最後にアップデート完了と表示されたら終わりです。カメラボディの電源をOFFにしてUSBケーブルから外してください。

 

 

これで完了!使い勝手については後日レポートしたいと思います。

Advertisement

ソニーカテゴリの最新記事