Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
勝手に機材レビュー α7Ⅲ+MC-11でEFレンズのAF動作をテスト

ソニーα7Ⅲにシグマのマウントコンバーター MC-11を利用していることは以前より触れてきました。

記事:レンズがなければただの箱さ α7Ⅲのボディしかない件 シグマMC-11で快適マウント移行(EF→FE)

今回はその追記事として、MC-11を利用してEFレンズの簡易テストを行いました。

こんなことを書きます!

ソニーα7Ⅲボディ+EFレンズを装着して使っていますが、各手持ちのEFレンズのAF動作状況を書きます。

所有しているEFレンズ

現在、所有しているキヤノン製のEFレンズを全部で6本!

機材名 備考
キヤノンEF24-70mm F4L IS USM 星景では少し暗い
キヤノンEF70-300mm F4-5.6L IS USM 望遠域はこれ一択か3/4機
キヤノンEF40mm F2.8 STM 出番減少中
キヤノンEF85mm F1.8 USM 出番減少中も子供撮りに
キヤノンEF100mm F2.8L マクロ IS USM マクロ最高! 子供撮りにも
シグマ 50mm F1.4 DG HSM | Art 最高の切れ味 標準単焦点

MC-11マウントコンバーター

シグマのマウントコンバーター MC-11で、手持ちの6本のEFレンズがソニーα7Ⅲにて利用できました。AFも対応です。

注意事項としてはAF-C(コンティニュアスAF)は非対応ということです。つまりAF-S(シングルAF)のみ対応です。

シグマ マウントコンバーター MC-11はAF-C非対応

簡易テスト動画

実際にAFの動きがどうなのかを動画にしてまとめました。

テストしたレンズは以下の順番です。MC-11+EFレンズのテストともに、比較としてFE 24-105mm F4 G OSSのAFテストを最初に行っています。

簡易テスト設定

  • Aモード(絞り優先)で撮影
  • 絞り値はF4固定 (純正レンズの解放絞り値がF4のため、F4固定/ 300mm域のみF5.6)
  • ISOはAUTO
  • 露出補正は+1 (夜間室内廊下での撮影だったため)

簡易テストしたレンズ順序

動画の前に、各レンズでの動作の印象も書いておきます。

機材名 フィーリング 動画時間
ソニー FE 24-105mm F4 G OSS ソニー純正として基準となるが可もなく不可もない
キヤノンEF24-70mm F4L IS USM 24mm側は純正と遜色ないが、70mm側でAFが少し迷った 1分3秒後より
キヤノンEF40mm F2.8 STM 望遠域ではないが、AFが迷うことがあった 2分34秒より
キヤノンEF85mm F1.8 USM 多少迷う局面があった 3分50秒より
キヤノンEF100mm F2.8L マクロ IS USM わずかに迷う局面もあった 4分32秒より
キヤノンEF70-300mm F4-5.6L IS USM 特に300mm域でかなり迷う局面があったし、70mmでも多少 5分11秒より
シグマ 50mm F1.4 DG HSM | Art 最初の一瞬迷うも、それ以外は良好 7分33秒

 

簡易テストした動画(YouTubeリンク)

動画のファイルサイズが大きいのでYouTubeリンクでシェアします。合計8分19秒の動画です。

簡易テスト動画

テストしてみた結果からの印象をまとめると以下のようになりました。

  • コントラストAFで迷う局面がある
  • 特に望遠域ではその傾向がさらに顕著になる
  • AF-CではAF利用できないことからも、MC-11経由でEFレンズを付けてのα7Ⅲでの動体撮影(モータースポーツや戦闘機、動物の撮影)使用は不向き
  • 私のように風景・星景、花、スナップ撮影でAFを追い込む作業をする場合にはさほど気にはならない

広角域のレンズが多いほど(そういうレンズを使う撮影が多いほど)、好印象を持つのではないかと感じました。

簡易テストでの撮影サンプル画像

ソニー FE 24-105mm F4 G OSS

SONY ILCE-7M3 (24mm, f/4, 1/30 sec, ISO2500)
SONY ILCE-7M3 (24mm, f/4, 1/30 sec, ISO3200)
SONY ILCE-7M3 (105mm, f/4, 1/80 sec, ISO10000)
SONY ILCE-7M3 (105mm, f/4, 1/80 sec, ISO10000)

キヤノンEF24-70mm F4L IS USM

SONY ILCE-7M3 (24mm, f/4, 1/60 sec, ISO5000)
SONY ILCE-7M3 (24mm, f/4, 1/60 sec, ISO5000)
SONY ILCE-7M3 (70mm, f/4, 1/80 sec, ISO10000)
SONY ILCE-7M3 (70mm, f/4, 1/80 sec, ISO10000)

キヤノンEF40mm F2.8 STM

SONY ILCE-7M3 (40mm, f/4, 1/60 sec, ISO5000)
SONY ILCE-7M3 (40mm, f/4, 1/60 sec, ISO5000)
SONY ILCE-7M3 (40mm, f/4, 1/60 sec, ISO6400)
SONY ILCE-7M3 (40mm, f/4, 1/60 sec, ISO6400)

キヤノンEF85mm F1.8 USM

SONY ILCE-7M3 (85mm, f/4, 1/80 sec, ISO10000)
SONY ILCE-7M3 (85mm, f/4, 1/80 sec, ISO10000)

キヤノンEF100mm F2.8L マクロ IS USM

SONY ILCE-7M3 (100mm, f/4, 1/100 sec, ISO10000)

キヤノンEF70-300mm F4-5.6L IS USM

SONY ILCE-7M3 (70mm, f/4, 1/80 sec, ISO10000)
SONY ILCE-7M3 (70mm, f/4, 1/80 sec, ISO10000)
SONY ILCE-7M3 (300mm, f/5.6, 1/50 sec, ISO10000)
SONY ILCE-7M3 (300mm, f/5.6, 1/40 sec, ISO10000)

シグマ 50mm F1.4 DG HSM | Art
SONY ILCE-7M3 (50mm, f/4, 1/50 sec, ISO10000)
SONY ILCE-7M3 (50mm, f/4, 1/50 sec, ISO10000)

 

私の個人的な撮影スタイルとしては問題ないレベルですが、動体を撮影する方にはおススメできないかなと思いました。
私の場合、動き回る子供はFE 24-105mm F4 G OSSの純正レンズか、OM-D E-M1 Mark2を利用してのAF-Cでの望遠域撮影を想定しています。とはいえ、もう少し子供が大きくなってからの運動会に対してどうするかは考えておく必要がありそうです。

Advertisement

ソニーカテゴリの最新記事