Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

PAV2018 (Photo Accessories Village 2018)に参加してきました

PAV2018 (Photo Accessories Village 2018)に参加してきました

PAVとはなにか?
PAVのサイトを見ると以下のように書いてあります。

PAVとは、フォトアクセサリー・ビレッジは、”写真が上手くなる「写真用品の活用術」”をメーカーが直接、分かりやすく伝えるミニ展示会&セミナーです。

2018年の今年、私は初めて参加してきました。

こんなことを書きます!

2018年12月1日、初めてPAVに参加してきたので、そのことについて書きます。

開催内容

主に以下の2つにて構成されています。私のメインの目標はセミナー 特にニッシンジャパンのストロボ関連でした。

  1. セミナー
  2. 展示会・体験会

どうやって知ったか?

昨年の2017年よりPAVなるものの存在は知っていましたが、どうやって開催スケジュールを知ったかと言えば、Twitterです!
ニッシンジャパンとTamronをフォローしているので、11月中旬にはPAVの開催イベントについてニッシンジャパンのツイートで情報を得ていました。

開催日時

2018年12月1日(土) 午前9時50分~ 午後5時30分までの1日開催でした

開催場所

会場は渋谷の 日本写真芸術専門学校 でした。

セミナー

セミナー会場は4階にある一般の教室でした。3つの教室(A会場=402教室/B会場=403教室/C会場=404教室)で、主にA/B会場で行われました。私の受けたい講座はB会場ばかりでした。各回40分/定員35名で行われました。そのため、事前に予約することが必要です。(特に人気が出そうなセミナーは)
そして1人4セミナーまで予約ができますが吟味して選択する必要があります。

セミナースケジュール

予約して参加したところ、は当日予約が埋まってないのを確認して、予約の方が入室してから追加の参加の了解を得て後ろに座った講座です。

A会場 B会場 C会場
10:00〜10:40 A1 北辰 「ランダム粒子が生み出す視覚効果の可能性」 B1 ニッシンジャパン 「ストロボを使ってみよう!」
10:50〜11:30 A2 EIZO 「作品づくりに役立つ モニターとプリントのマッチング」 B2 セコニック 「初めての露出計講座」
11:40〜12:20 A3 市川ソフトラボラトリー 「よくわかるRAW現像 RAW現像基礎編」 B3 タムロン 「大口径ズームレンズで楽しむポートレート(1)」
12:30〜13:10 A4 マウスコンピューター「写真ユーザー必見!PC買換時に抑えておきたいポイントをご紹介!」 B4 アガイ商事 「今からはじめるLEDライティング」
13:20〜14:00 A5 マルミ「初めてのPLフィルター、NDフィルター」 B5 イメージビジョン 「簡単オフカメラライティング(人物編)」 C5 ベルボン 「使い方合ってますか?三脚の使い方 基本編」
14:10〜14:50 A6 EIZO 「作品づくりに役立つ 今こそカラーマネージメント」 B6 タムロン 「大口径ズームレンズで楽しむポートレート(2)」
15:00〜15:40 A7 市川ソフトラボラトリー 「RAW現像ソフトでできること RAW現像応用編」 B7 ニッシンジャパン 「ストロボで遊ぼう!」 C7 セコニック 「最新露出計使い方講座」
15:50〜16:30 A8 マウスコンピューター 「写真ユーザー必見!PC買換時に抑えておきたいポイントをご紹介!」 B8 アガイ商事 「あなたの写真に合ったプリント用紙を選ぼう」 C8 ベルボン 「もっと写真が楽しくなる!三脚の使い方 応用編」
16:40〜17:20 A9 マルミ 「いま”濃いめ”のNDフィルターが面白い!」 B9 イメージビジョン 「簡単オフカメラライティング(テーブルフォト編)」

狙い

現在、ストロボの購入を検討しているのでストロボ関連の勉強をするのがメインでした。ニッシンジャパンのTwitterをフォローしているのもそのためです。
その流れで急遽セコニックさんの露出計講座も参加してきました。セミナーが満員でなくてよかったです。

参加したセミナー

折角なので参加したセミナーを、私見で役に立った順で記録しておきたいと思います。なお、あくまでも主観での記載ですので異論・反論を認めます。
やはりストロボの情報収集・勉強がメインだったのでこんな順位でした。参考になった部分は後日書きたいと思います。

  1. ニッシンジャパン 「ストロボを使ってみよう!」
  2. ニッシンジャパン 「ストロボで遊ぼう!」
  3. セコニック 「初めての露出計講座」
  4. タムロン 「大口径ズームレンズで楽しむポートレート(2)」
  5. タムロン 「大口径ズームレンズで楽しむポートレート(1)」

展示会・体験会

セミナーは4階の教室で行われましたが、展示会・体験会は9階の901教室で行われていました。

SONY ILCE-7M3 (28mm, f/2.8, 1/80 sec, ISO100)

掘り出しもの

アウトレット販売がありました。その中でILFORDの終売品の販売がありました。

Sony SO-03J (4.4mm, f/2, 1/100 sec, ISO64)

折角なのでギャラリープレステージ スムースグロス310のA3サイズを購入して帰ってきました。うれしいことにイルフォードポートフォリオバックのプレゼント付きでした。

SONY ILCE-7M3 (24mm, f/5.6, 2 sec, ISO100)

さらにオンラインで使える10%クーポン付でした。失敗したのは、ギャラリープレステージファインアートテクスチャードのA4サイズか、アルバムパックを買ってこなかったことです。
でも良い買い物ができて良かったです。

 

 

WS・撮影会イベントカテゴリの最新記事