2020年9月の美ヶ原高原美術館 星景撮影スケジュールプラン

2020年9月の美ヶ原高原美術館 星景撮影スケジュールプラン

2020年9月19日、20日とタムロン社主催による美ヶ原高原美術館夜間撮影イベントに参加します。

こんなことを書きます!

2020年9月に実施される美ヶ原高原での星景撮影に関する撮影プランを書きます。9月の星空とどんなオブジェを主体に撮影するかを決めていきます。

美ヶ原高原とは?

改めて美ヶ原高原を紹介します。長野県の長和町、松本市、上田市にまたがる標高2000mあたりにある高原地帯です。美しの塔のモニュメントが有名です。また美ヶ原高原美術館があり、日本一高いところの道の駅があることでも知られています。皆様、よくご存じですよね?

美ヶ原高原美術館とは?

箱根彫刻の森美術館の運営会社、公益財団法人彫刻の森芸術文化財団が管理運営する野外美術館。フジサンケイグループであるため、フジテレビの情報番組、ニュース番組で出てくる[アモーレの鐘]はここにあります。[サモトラケのニケ]のレプリカや面白い野外彫刻が多数あり楽しいところです。

美ヶ原高原美術館

美ヶ原高原美術館での星景撮影

こんな感じのものが撮れます。

星景写真を始めたばかりの頃の写真などは撮り直したいものばかりです。いつもチャレンジ意欲を掻き立ててくれる場所ですし、もっとよく撮りたいと思います。

スケジュール

今回の撮影は二泊三日で行きますが、イベント自体は単日開催を二日連続で行うものです。以下のように夕方集合、0時解散というざっくりしたものしかありません。

■イベント案内ページ■
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0102vu114rwjy.html

コロナウィルス対策として事前に講座がZoomにて開かれるので、当日の日中は自由時間です。

撮影プラン

撮影に向けて事前にチェックした情報をもとに、どこをどんな風に撮るかプランします。何度も行っている場所なのでロケハンしなくて良いのは助かるところです。
しかしながら、広くすべてを撮影できてなかったり、星空の条件で狙いを考える必要があります。

月齢カレンダー情報(諏訪地方)

新月期で三日月の頃になります。20時、20時半頃に月は沈むので、それからは、天気が良ければ漆黒の空に星が浮かびます。

日没時間17:55
月齢2.7 
月の入19:55
月の出08:19
日出時刻05:27
2020年9月20日 中部 諏訪地方 1940m付近
日没時間17:54
月齢3.7 
月の入20:34
月の出08:19
日出時刻05:28
2020年9月21日 中部 諏訪地方 1940m付近

天候情報

残念ながら、1週間前の情報としてはあまり良い天気ではない予報になっています。特に20日は、信州は一面雲に覆われています。21日は若干黒く見えるところもありますが、それでも雲が多い天候予想です。

2020年9月20日予報
2020年9月21日予報

ピンポイント予想までもう少し待たないとわかりませんが、雲が多いことを想定したオブジェを狙うことも頭に入れて置いた方が良さそうです。

以下のように雲が長秒露光で良い感じになることを期待したところです。
こういう場合は、下の1枚目のように月の光が良い働きをしてくれますが、今回は三日月程度で光が弱いので、2枚目のような街灯を使う方が良いかもしれません。

雲の動きが速ければ、タイムラプス撮影という考え方もできます。

希望の光
Nike

星空情報

  • 0時の終了まで、終始、木星と土星が南から南西の空に輝く
  • 19時過ぎに東の空から火星が昇り始める
  • 火星の上に秋の四辺形が形成されている
  • 20時くらいにはさそり座が南西の地平線ぎりぎりにいて、すぐに地平線に落ちる
  • 20時くらいに南南西の空に天の川が屹立
  • 20時くらいから22時くらいまでは、北西の空に北斗七星が水平に並び、「水のみ柄杓」の撮影が可能。21時くらいがもっとも水平になる。
  • 22時前に、ぎょしゃ座のカペラとおうし座のアルデバランが北東の空に登ってくる
  • 23時頃には、オリオン座のベラトリクスが東の地平線の上に登り始め、23時半にはペテルギウス、リゲル、三ツ星が見えてくるが、オリオン座のすべてはまだ現れない(WS時間にはオリオン座全体の撮影はできない)
  • 23時半頃には、西の空の中段に夏の大三角が天頂から降りて来る

東の空

西の空

南の空

北の空

今回の狙いを決定

まず、天候があまりよくない予報なので、北の空側にある上田市のあかりを使うことをメインに考えました。美術館の西側エリア、ビーナス城のある方から北から北東の空を上の方から俯瞰で狙いたいと思います。

ビーナス城の屋上から美術館全景を広角(15mm~24mm)でタイムラプス撮影を兼ねて連続撮影(夕闇から2時間程度、ISO AUTOで放置)

雲がなければ、[ダイアモンド構造]にて南の空の日周運動を木星と土星を入れて撮影(24mmで2時間程度)

[スズメヲウツノニタイホーヲモチダス]の巨大な構造体を広角で寄りながら撮影

実際は現地で天候と格闘しながら、空が見える方角を入れるのに最適なオブジェを渡り歩きながらの撮影になりそうです。あとは、標高2000m、山の上の天気なので想定外に晴れることを願うばかりです。

宇宙ステーション・きぼう 情報 (2020年9月18日追記)

国際宇宙ステーション・きぼう が日本の上空を通過するので、その時間帯はきぼうを狙いの中心に変更
  開始時 方位 仰角 最大仰角時 方位 仰角 終了時 方位 仰角
9/20 19:21:30 294(西北西) 12 19:23:30 334(北北西) 17 19:25:30 14(北北東) 11
9/21 18:33:00 271(西) 10 18:36:00 334(北北西) 25 18:38:30 25(北北東) 10
  • 9/20 日没の17:55から約1時間半後の北北西、最大仰角が17度と低めで4分間
  • 9/21 日没の17:54から約40分後の西、最大仰角が25度ながら、開始と終わりが10度とこちらも低めで5分間

9/20 17時くらいに入館し、その後ビーナス城から北北西から北北東をカバーできるようにライブコンポジット撮影で狙う。視野角80度に及ぶため24mm以下のレンズで対応。

9/21 開始時刻が18時33分で仰角10度と低いため、背景の抜けが良い【作品】あるいは  局面の映り込みが使える【曲面における位相空間】を中心にライブコンボ時っと撮影で狙う。

機材リスト

機材名備考
■カメラボディ■ 
オリンパス OM-D E-M1 Mark3今回は機材放置用(タイムラプス撮影)
ソニーα7Ⅲポタ赤での撮影用
  
■ボディアクセサリー■ 
E-M1 Mark3用予備バッテリー 
予備バッテリー充電器 
予備SDカード 
OM-D E-M1 Mark3用リモートケーブルシャッター 
ソニー RMT-P1BTソニーα7Ⅲ用ワイヤレスシャッター
  
■レンズ■ 
M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO 
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 
M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO星景撮影以外のために予備で持参
ソニー FE 28mm F2 
ソニー FE 24-105mm F4 G OSS星景撮影以外のために予備で持参
タムロン SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A041 
シグマ 50mm F1.4 DG HSM | Art 
シグマ MC-11α7ⅢにEFレンズを装着可能に
  
■レンズアクセサリー■ 
ソフトフィルター77mm用と46mm用
マルミ ND角型フィルター星景撮影以外のために持参
マルミ SkyScape フィルター角型フィルターホルダー装着用
マルミ リバースND角型フィルター 
エアブロワー 
レンズペン 
ウェットクリーナー 
  
■三脚関連■ 
マンフロット 055CXPRO現在のメイン三脚 α7Ⅲ用カーボン3段
マンフロット MT190CXPRO4次期メイン三脚 カーボン4段 今回初導入も雲台未定
マンフロット MKBFRC4-BHコンパクト三脚 Befree カーボン4段 ボール雲台キット OM-D E-M1 Mark3用
ビクセン ポラリエUポータブル赤道儀
ポーラーメーター 
ベルボン QHD-73 自由雲台ポラリエに装着用自由雲台
ベルボン プレシジョンレベラー水平出し用アイテム
  
■その他アクセサリ 
シャッターケーブルソニー⇔ポラリエ接続用
Type-C USBケーブルモバイルバッテリー⇔スマホ、カメラ、ポラリエ等々
USBケーブル用コンセントアダプター

コンセントからモバイルバッテリーの充電、iPADの充電

モバイルバッテリーカメラ2台+スマホで3台分必要
レンズヒーターカメラ2台分
LEDライト 
LEDヘッドライト 
  
■画像処理関連 
iPAD野外での情報確認用
iPAD mini車のナビゲーション代わりに利用
ノートパソコン室内での現像処理や情報収集用
外部USB接続NVMeデータバックアップ用外部記憶装置
  
■防寒・宿泊関連 
ダウンジャケット 
フルフェイスマスク 
超極暖インナー上下 
防寒用グローブ 
ホッカイロ 
厚手の靴下重ね履きして防寒
アウトドア用シューズ滑りやすいところも履けるもの
長袖Tシャツ部屋着用、着替え、予備も必要
ジャージパンツ部屋着用、予備も必要
ジーンズ 
薄手のシャツ東京からの行き帰りの車の中用
短パン東京からの行き帰りの車の中用
パンツ2泊分
バスタオル今回の宿泊施設には用意がないため
タオル複数枚
シェーバー 
コンタクト2日分+予備
メガネコンタクトが使えない場合のバックアップ
歯ブラシ 
OAタップ部屋での充電用

予報はだんだん悪化しているようにもみえ、どうなるかわかりませんが、山の上は晴れることを願うばかりです。

美ヶ原高原カテゴリの最新記事