Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ニッシンジャパンセミナー 「ストロボで遊ぼう!」の次は「ストロボを買おう!」で2個購入

ニッシンジャパンセミナー 「ストロボで遊ぼう!」の次は「ストロボを買おう!」で2個購入

PAV2018に参加したこと、そしてニッシンジャパンのセミナーに参加したことを書きました。

記事:PAV2018 (Photo Accessories Village 2018)に参加してきました

記事:ニッシンジャパンセミナー 「ストロボを使ってみよう!」@PAV2018で えはらあい先生から得た3つのこと

記事:ニッシンジャパンセミナー 「ストロボで遊ぼう!」@PAV2018でえはらあい先生の遊び方3選

そして次は?
やっぱり買わないと・・・ということでお得に買うための試行錯誤です。

こんなことを書きます!

とうとうニッシンのストロボを買おうとセミナー受講を終えて思った私は購入のための調査をしました。そして購入したのですが、その購入のステップについて書きます。ニッシン製ストロボを多少でも安く買うための工夫をしました。

なぜニッシン製ストロボ?

理由は私が2社のカメラをメイン/サブとして使い分けているからです。
その場合、ストロボの操作もメーカーごとに異なるのでそれを回避する意味でサードパーティー製ストロボを探しており、演色性が高いことや日本製ということもありニッシン製ストロボの購入を決断しました。

購入は

  1. i60A (ソニー)用ストロボ
  2. i60A (フォーサーズ=オリンパス/パナソニック)用ストロボ
  3. Air10S (ソニー)用コマンダー

の3点です。i40ストロボにしなかったのはガイドナンバー(GN)の違いに比べて値段差がそれほどなかったからです。

ガイドナンバーとはストロボの光量を表す単位です。大きければ大きいほど光量が強く、i60AはGN60(200mmレンズ)で、i40はGN40(105mm)です。

どこで買える?

ニッシン製ストロボを目にする機会は純正ストロボに比べて少ないかもしれません。CP+のような展示会で展示されている以外では主にネット販売となっているからです。リアル店舗でも販売がありますが、大手量販店のYカメラやBカメラと言ったところにはほとんど置いてないです。

ネット店舗:

  1. ニッシンデジタル・ダイレクト Amazon店
  2. ニッシンデジタル・ダイレクト Yahoo店
  3. ニッシンデジタル・ダイレクト 本店 (ニッシンデジタルのWebサイトからの購入)

このことから価格はワンプライス(同一価格)で販売されています。(古いモデルは割引とかあるかもしれませんが・・・)

  • 楽天では販売がない
  • 価格コムでは価格情報がない

というのが特徴です。

安く買えない?

ワンプライですが、多少の工夫ができます。大まかにいうと以下の2つです。

  • ニッシンデジタルのセミナーや展示会に参加する
  • ニッシンデジタル・ダイレクト Yahoo店経由でTポイントを稼ぐ

 

実質12,448円の節約ができました。

5%クーポン -4,298円
T ポイント  -8,150円

Yahooショッピングでの通常ポイント -815円

毎月5の付く日はエントリー後の購入で3倍、アプリで買えばさらに+2倍のポイント5倍* 3,260円

Yahoo プレミアム会員に6か月間無料登録して、Tポイント5倍* -3,260円
* 呈するポイントは、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。かつ有効期限がありますのでご注意ください。

 

以上のことから、楽天市場では購入できず、ポイントの良さからはYahooショッピング、Tポイントの恩恵がないならAmazonで購入という経路が良いかもしれません。

純正でGN60のストロボを買うと5,6万円するので、近い金額で2個分買えるのはお得ですね。いろいろと試行錯誤をしてみてはいかがでしょうか?

 

Advertisement

ギアカテゴリの最新記事