Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

勝手に機材レビュー OM-D EM-1 mark2 海外出張へのお供

勝手に機材レビュー OM-D EM-1 mark2 海外出張へのお供

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

約1年前、2017年5月29日(月)より6月2日(金)までスリランカに海外出張でした。
この前後の土日も使ってプライベートでスリランカを巡ろうと思い、機材もOM-D EM-1 mark2 を持ち出したときのことを書きます。先に結論を言うと、コンパクトで旅行には最適な機材でした。


こんなことを書きます!

OM-D E-M1 mark2で出張旅行に行った際に感じた機動力のすごさ、優位性ををご紹介します。

持ち出した機材

OM-D EM-1 mark2 ボディ と以下のレンズ

  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

これに予備バッテリー、バッテリーチャージャー、リモートケーブルも入れました。

さらには PowerShot G9 X Mark II と 予備バッテリー、バッテリーチャージャーまで持ち出す始末。

でも、すべてかばんに入るのです!

この写真にあるように、ノートPC(13インチサイズ)とACアダプター、Fireタブレット、そしてスマホ用のACアダプターとモバイルバッテリー、そしてコンタクトレンズ、パスポート、飛行機予約のEチケットや、滞在予定のホテルの情報を印刷したものもかばんに詰めて、機内手荷物として乗り込みました。

窓側のコンパートメントには入れず、全席シート下のスペースに詰め込み、いつでも外が撮影できる状況です。
残念ながら天候が悪くてOM-D E-M1 Mark2で機内から撮影する機会はありませんでしたが、向こうについてからもいつでも撮影できる状況です。

この携行性たるや最強の旅行カメラですね。
特に、12-100mm F4.0 IS PRO があればおおよそのシーンは対応できました。

ということで世界遺産ゴール市街地で撮ったのをいくつかアップしておきます。

世界遺産 スリランカ ゴール市街地

Galle
Galle

 

Galle

 

Advertisement

オリンパスカテゴリの最新記事